雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW5月6日 書棚の整理をしていたら、昔の事件の記録が出てきて喜んだ。

2020.05.06

 昔から整理というものが苦手でした。今もそうです。
 
 事件の記録が山ほど残っています。何度か昔の事件の記録で役目の終わったものは廃棄しようとしました。でも記録をみるとできない。一つ一つの事件がそれなりに思い出があるんです。
 そんなことを繰り返してきましたが、さすがにもう限界です。
 5連休を利用して仕事をしながら、頭が疲れると不要な記録を段ボール箱に詰め、体が疲れたところでまた机に戻るということを繰り返しました。整理をしていて、平成21年、22年の破産や債務整理の記録がやたら多いことに気づきました。平成21年=2009年、なるほどリーマンショックの年だった。世の中不景気だったんだなあ、と改めて気づかされました。
 そして、何と。
 過去に何度も探したけれど出てこなかった昔の刑事事件の記録があったのです。
 整理整頓もムダではありませんでした。初めて出会った否認事件、自分なりに一生けん命取り組みました。
 
 思い出にひたるからなかなか整理は進みませんが。
 

馬場秀幸  カテゴリー:事務所