雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

年別: 2020年の記事一覧

2月24日 観たい映画に読みたい本(新聞の書評欄から)

2020.02.24

(以下は朝日新聞2月22日) 〇『上野新論 変わりゆく街、受け継がれる気質』(筑波大学准教授五十嵐泰正著、せりか書房・3300円) 「山の手と下町が出会い、歩いて回れる範囲に集まっているのが上野だ。・・・千葉県柏市生まれ …

2月23日「パラサイト 半地下の家族」

2020.02.23

 一昨年前「タクシー運転手」を観ました(高田世界館でね)。韓国映画凄いわ! 娯楽性あり、社会性あり。同じ年に観た「ある闘いの真実」もそうでした。「パラサイト 半地下の家族」がアカデミー賞作品賞を受賞したのも、この韓国映画 …

2月22日 ジャックランド終刊へ

2020.02.22

 いろいろな方が、ジャックランド終刊を話題にされていますので、そろそろ私もお話させていただきます。  ジャックランドは今年の3月号が最後。当然、私の連載「法律相談室」も終了みたいです。  2003年5月号から始まって今回 …

2月21日 検事長の定年延長 追及続く

2020.02.21

 検事長の定年延長の問題。「桜を見る会」やコロナウイルスの問題に隠れてしまうのではないかと思ったが、国会でも追及が続いている。マスコミも大きく取り上げている。「東京高検検事長 定年延長の文書 日付なしに野党反発」「法務・ …

2月20日 思い切って鎖国するしかないんじゃないか?

2020.02.20

 クルーズ船の陰性の方には申し訳ないんですが、本当に下船させてそのまま帰宅させて大丈夫だったんでしょうか?検査の後に感染したりすることもあるのでは?アメリカのように14日間隔離というのは当然必要なのではないでしょうか。 …

2月19日 カトリック高田教会 マリオ・カンドウチ神父ご逝去

2020.02.19

 高校時代、高田駅前のバス乗り場を利用していた。壁に貼られていた一つの広告に目が留まった。内容はもう忘れてしまったが、カトリック高田教会の広告でマリオ・カンドウチ神父が書かれていたものだった。おそらく。  神父はイタリア …

2月18日 検事長の定年延長、余りにもお粗末すぎて怖くなる。

2020.02.18

 安倍政権の「桜を見る会」の私物化も悪いが、人事権の私物化もそれと同じくらい悪い。  検察官は、国民を刑事事件で訴えることのできる唯一の機関である。彼らが何もしなければ当然裁判所が動くことはない。そういう意味で検察官は準 …

2月17日 バローが撤退 「くまざわ書店」も閉店

2020.02.17

 バロー3店舗が上越市から撤退することになった。樋場店は自宅から近くてよく利用していただけに残念だ。まあ、余りスーパーマーケットがなかった時代を知っている自分としては、ナルスや原信やバローがたくさん店舗を出していたのはあ …

2月16日 観たい映画に読みたい本

2020.02.16

映画「影裏」大友啓史監督 2月14日から全国公開。最近松田龍平が出演した「歪んだ波紋」「ストレンジャー~上海の芥川龍之介」を観て、ステキな俳優と思っていた。観たいなあ。 映画「山中静夫の尊厳死」村橋明郎監督 2月14日か …

2月15日 遺品整理屋

2020.02.15

 天気のいい日だった。  遺言執行者をした事件。遺言者のご自宅に遺品の書籍が多数あり、相続人の方から「よかったらどうぞ」と言われて引き取ることになった。段ボール箱で10個ほど。結構な重労働でしたが、天気も良好だったので気 …