雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

カテゴリー: その他の記事一覧

8月14日 嫌われることを怖がらない。

2020.08.14

 少し時間ができたので、お中元をくださった方にはお礼の手紙を。それから、対人関係に悩んでいる方がいたので、その方にもお手紙を書きました。  他人から嫌われるのが怖い、疎外されてくない、どうしたらいいのだろう?と悩むことあ …

8月13日 コロナのとばっちりその36 「やってる感」さえなくなった政権、大丈夫か?

2020.08.13

 この前の衆議院議員選挙の時の首相がつけた解散のネーミングは国難突破解散だった。  その時と今とを比べれば、今は間違いなく国難である。リーマンショック並の経済停滞でしかも回復の希望が見つからない。  今こそ、政治の出番だ …

8月10日 首相にやる気がないのなら、国民一人一人が声を上げていくしかない。

2020.08.10

 私が広島と長崎を知ったのは、小学校の時でした。高田の大和デパートで開催されていた原爆写真展にたまたま足を踏み入れたのです。とにかくその時は、被害の悲惨さに圧倒されました。それから、大学の時に広島の原爆資料館に行きました …

8月 9日 コロナのとばっちりその35 帰省をめぐり苛立ちがつのるんじゃないか

2020.08.09

 お盆が近づいている。離れている家族がいると、「帰ってきてほしい」「今は会わない方がいい」なんて自分の中でも心が揺れるし、家族の間でも意見が微妙に割れたりして、みんな辛い思いをしているんじゃないだろうか。特に、マスクつけ …

8月 8日 特養「あずみの里」事件 東京高検が上告断念

2020.08.08

 特養施設で食事介助を手伝っていた女性看護師が業務上過失致死で起訴された事件。長野地裁では有罪、東京高裁では無罪判決が出ていましたが、東京高検が上告を断念したとの記事が新聞に掲載されていました。これで看護師さんの無罪が確 …

8月 6日 とうとうここまできたか! 官邸職員、朝日新聞記者の腕つかみ質問静止

2020.08.06

 新聞記者の腕をつかんで質問静止するなんて。  大人しかった記者たちが世論に押されて、政権を追及しなければならないという気持ちになった(遅いけれどね)。  今までだったら適当になだめていたのにそれができずについ手が出たの …

8月 5日 ブラックとホワイト

2020.08.05

 働き手にとって問題のある会社を、私たちは「ブラック企業」と呼んできた。良い会社を「ホワイト」企業とも呼んでいる。こうした「黒=悪」「白=善」というイメージの新しい造語が広がることに日本在住の黒人などから疑問の声があがっ …

8月 4日 コロナのとばっちりその34 醜い言い争いしている場合ではない。

2020.08.04

 菅官房長官。東京の感染者増大を「東京問題」と言ってみたり。沖縄のベッド数不足「前から言っただろ」みたいに言ってみたりしてますが、今、そんな自治体の首長のあげ足とっていい気になってる場合じゃないと思います。とにかく国民は …

8月 3日 去年の今日は長岡の花火。

2020.08.03

 もう一年なのか。  去年の今日は朝から筑波にいる姉夫婦に会いに行った。東京にいた長女と秋葉原で落ち合って。午前中で用を済ませて筑波で昼食を取る。久しぶりに姪っ子(姉の長女)にも電話した。彼女は保育士でその日は休日だった …

8月 1日 特養「あずみの里」事件で逆転無罪判決その4

2020.08.01

 介護の現場での事件は慎重な捜査が必要だと前回述べた。もう一つだけ。    介護現場で高齢者の事故があると、家族のクレームに介護施設が悩まされることがある。家族は施設に利用者を預けていてその介護の現場で何が起こったのかは …