雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

年別: 2019年の記事一覧

高田映画館で「主戦場」を観る

2019.05.25

 友人に誘われて、高田世界館でミキ・デザキの「主戦場」を観る。観終わってロビーに出たら、3年前に「沖縄ハイサイ祭り」を一緒にした大学の先生と再会。高田世界館はこういう出会いがあるからうれしい。その先生も誘って食事会。いろ …

「やめてやる」と言う前に。

2019.05.24

 会社の非道な取り扱いに憤り、「やめてやる」と言いたくなりますが、やめてしまったら会社の思うつぼ。ヤメてやるという前に他の人に相談して解決策を考える。そのほうがまだマシな解決になるのにと思うことがあります。

離婚事件、相談してから終了するまでどれくらいかかるのか。

2019.05.23

 どんな事件でも、それを解決するまでにどの程度の時間があるのですか、と聞かれます。解決までの時間がどの程度なのかというのは相談者にとっての関心事の一つです。  離婚の場合は、どうでしょうか?   解決に至るまでの時間の長 …

ヤミ金融その4

2019.05.22

 お金を借りた人が自営業者の場合、ヤミ金融は担保に小切手を要求することがある。  支払いが滞ると、ヤミ金融は小切手を銀行に回すなどと言って脅す。小切手が資金不足で不渡りになるご銀行取引停止処分になる。その時点で信用がなく …

 自信を取り戻していく姿が美しい。

2019.05.21

 最初に事務所に来られた時は一見して身も心もばろぼろにみえた人が今日はとても笑ってくれた。  どうしたんだい?と聞いてみたら、最近、子どもを出産されたのだが、その子が生きる支えになっていると。また、事件も解決に向かってい …

裁判員制度 明日で10年

2019.05.20

 「裁判員制度 明日で10年」だそうだが、何の感慨もない。出席率は減少し、辞退率は上昇しているらしい(新潟日報5月20日付)。  私の考えは10年前と変わらない。裁判員制度には反対である。事実認定に市民感覚が必要というの …

小千谷9条の会でお話させていただきました。

2019.05.19

 今日は小千谷9条の会で「9条改憲の情勢と護憲勢力の課題」と題してお話させていただきました。  実は昨年の5月20日も小千谷9条の会に招かれてお話をしました。この時は9条に「自衛隊」を追記する自民党の条項案の問題点を主に …

丸山穂高議員に対する辞職勧告決議について

2019.05.18

 野党6会派は、丸山穂高議員の辞職勧告決議案を共同提出するようだ。しかし、これに対して、与党は「国会議員の身分は非常に重い」としてその採決には慎重だという(新潟日報5月18日付)。  たしかに民意によって選ばれた議員の身 …

解散権の濫用

2019.05.17

 議会の解散は、すべての議員の身分を一方的に喪失させるものです。 内閣に自由に衆議院の解散権が認められるという考えは、正直大きな誤解です。総選挙を1回するとその費用だけで数百億円になると言われています。しかも各議員は国 …

あるパート労働者の話

2019.05.16

 知り合いの女性の話。  朝から午後4時頃までのパートで働いていたが、ある日、突然社長から「今日からは仕事は午前だけでいい」と言われた。しばらく我慢して働いたが、これでは給与も半額になり生活の足しにもならないのでどうにか …