雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

年別: 2020年の記事一覧

NEW3月26日 3月は別れの月

2020.03.26

 弥生3月は、日本では別れの季節でもあります。  ボクの場合、転勤、転職、転地はよほどのことがないので、もっぱら親しい方を送るほうになります。  高校の時に中国の王維という詩人の漢詩を学びました。 元二を送る       …

NEW3月25日 東京オリンピック延期?本当に1年程度で大丈夫?

2020.03.25

 中止或いは延期は当然のこととして、1年程度の延期と決めて本当に大丈夫なのでしょうか?  収束の見込みが立たない状況で「1年程度」という期間を区切ったのは、関係者に期待を持たせてのことと思いますが、再度延期になるのではな …

NEW3月といえば。

2020.03.24

 最近、凄い量のニュースがあって全然落ち着かない。  3月といえば。  どうしても、ひまだった学生の頃を思い出すが、今までの学年も終わり、3月の終わりには新しい教科書をもらう(高校の時は「購入する」)。その頃には屋根の雪 …

NEW3月23日 無罪判決は、突然、天から降ってくる贈り物のようなものである。残念ながら。

2020.03.23

 今日は争っていた刑事事件の判決公判だった。幸いにも無罪判決をもらうことができた(関係者が多数おられるので事件の内容は書きません)。  過去にも一度無罪判決をもらったことがあるので、今回は二度目です。  拙い経験ですが、 …

NEW3月22日 政府の新型コロナウイルス対策がよくわからん。

2020.03.22

 「政府、与党は22日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策で、国の財政支出をリーマン・ショック後の対策の15兆円を上回る金額とし、民間支出も含めた事業規模を30兆円超にする方向で調整に入った。大規模な2020 …

NEW3月21日 遺体の引き取りと葬儀の段取り

2020.03.21

 後見業務はどこまでするか?  被後見人が死亡された時点で後見業務終了になる。ただし、場合によっては遺体の引き取りや葬儀の段取りまでする人もいる。私もやむをえずそうする場合がある。  私たちのように被後見人と縁がなかった …

NEW3月20日 時計の針を逆戻ししてみる

2020.03.20

 2018年3月10日の朝日新聞:佐川宣寿国税庁長官が9日に引責辞任。それを伝える記事に「9日、国有地売買をめぐる交渉・契約を担当した財務省近畿財務局の部署に所属していた男性職員が死亡していたことが判明した。遺書があり自 …

NEW3月19日 日本はいつから冷血な国になった?

2020.03.19

 赤木俊夫さん(享年54歳)。2年前の3月、佐川局長ら理財局の上司から森友学園に対する国有地売買に関わる公文書の改ざんを指示されてやむなくその指示にしたがい、それを苦にして自殺。今回、奥さんが遺書と詳細な手記を元NHK記 …

NEW3月18日 寺脇研 映画「子どもたちをよろしく」

2020.03.18

 映画「子どもたちをよろしく」がシネウインドで上映される。  この映画を企画したのは、元文部省官僚だった寺脇研さん。「オリンピックやカジノなど、景気を気にしてばかりの社会の在り方に「違和感を抱いている」と言う。「景気は子 …

NEW3月17日 坑道のカナリア

2020.03.17

 3月13日2時頃、偶然目が覚めていた。いきなり鳥が鳴きだした。変な声で泣き出したのか、変な声をの鳥が鳴きだしたのかはわからない。その1分後くらいに横揺れの地震があった。上越地方は震度3だった。  鳥は人間よりも揺れの感 …