雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

日本という国がどんどん壊れていく

2019.11.08

 批判されるのは光栄だとは思わないのだろうか?  ウイーンで開催されたオーストリア芸術展について、外務省は開催の際にした公認を1カ月以上経過した現在になって撤回した。展示された作品が「反日」だとの指摘を受けたからだという …

為政者が「身の丈」でいいなんて言ってはいけない。

2019.11.07

 離婚調停での話だ。  女性が、子の大学進学にあたって、本来は親が学費を用意しなければいけないのに、資産がないために子に奨学金を借りさせてしまったと涙を流しなら後悔の言葉を話していたことがある。ボクは、教育は国の政策であ …

水曜日なのに忙しくしかし有意義に。

2019.11.06

 水曜日は「五十の手習い」事をしておりまして、予定を少なめに入れておいたのですが、今日はバタバタしてしまいました。  9時30分のお客さん。「(ウチの事務所の)サイトをいつもみているんだけれど、10月の無料相談のお知らせ …

アイデンティティを持つ人には憧れる。

2019.11.05

 昨日は沖縄のことを書きました。  翁長前知事は、「イデオロギーよりアイデンティティー」と呼び掛けて本土の政権に対して沖縄の結束を呼び掛けた。何度も書くが、慶び事がある度にみんなでカチャーシーを乱舞して喜びの表情を素直に …

首里城消失 自分や自分の関わる家族、地域のアイデンティティーってありますか?

2019.11.04

 芥川賞作家の大城立裕さん。沖縄は「琉球処分」依頼、本土への政治・文化への同化が進められた。同化を進化させることで本土による差別を払いのけようという切実な願いがあった。戦後になっても、一方では沖縄独自の誇りを求めながら、 …

11月1日 笹ヶ峰高原を「借り切って」秋を味わう。

2019.11.03

 11月1日、思い立って笹ヶ峰高原(標高1300m)に遠足に行った。笹ヶ峰グリーンハウスのレストランは前日で営業を終えたようだった。看板はいずれもブルーシートでおおわれてひもでしばりつけられていた。グリーンハウスの駐車場 …

ドリアン助川 「この世をただ受け止める」

2019.11.02

 ドリアン助川さん。1062年生まれ。映画「あん」の原作者。1995年から4年半「正義のラジオ!ジャンベルジャン!」の人生相談で多くの人の悩みを聞く。2015年から「テレフォン人生相談」でラジオに復帰。「聞く」ということ …

試験は延期されても議論は続けてほしいと思う。

2019.11.01

 大学入試に民間試験を導入することについて政府は延期を決めた。萩生田文部科学大臣の「身の丈」発言で追い込まれた安部政権が早期の幕引きを図ったためと思われる。  ただし、試験は延期されても議論は続けてほしいと思う。試験制度 …

首里城炎上 ショックです。

2019.10.31

 ’60年代。ボクより7歳年上の姉は沖縄の離島の方と文通をしていた。送られてくる手紙には合衆国の切手が貼ってあり、沖縄が特別なところにあるんだと思っていた。それが70年代になり日本の切手が貼られるようになった。沖縄の日本 …

イギリス政治 これからどうなる?その2

2019.10.30

 ボリスジョンソンの離脱議案が否決され、EUが交渉期限を3月末までの延期を決めたことから、10月31日で合意なき離脱をすることはなくなった。 他方で、ジョンソンの総選挙に労働党の多数も賛意を示したため、12月中旬にイギリ …