雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

反対尋問

2019.10.08

 この一か月、刑事事件の反対尋問の準備に時間を費やした。  本当に難しい。  準備は万全にしていたとしても、本番で集中力に欠けると臨機応変な対応ができなくなる。反対に、本番に集中していても準備が足りないと、効果的な反対尋 …

今月は5件の法律相談となりました。

2019.10.07

 今月は5件の無料相談の申し込みがありましたが、今日はとりあえず3名の方のお話を聞きました。  一つは、十数年前に私が破産の依頼を受けて破産免責をした方の相談。電話料金がどうも債権者リストから漏れていたらしく今になって請 …

日弁連会長選挙のチラシでわかる弁護士業界の現況

2019.10.06

 来年は日弁連会長選挙があるみたいで、たびたび立候補に意欲のある方々から事務所にファックスが送られてくる。もしかしたら4、5人が立候補するのかなと思うくらい頻繁にくる。そのチラシを読むと今の我々の業界の現況がわかる(以下 …

返却する本ではなくて自分の蔵書を図書館に持っていく。

2019.10.05

 図書館の本の返却期間が過ぎていた。それに気づいて本を携えて返却しに行ったのだが、あわてていたのだろうか、返却するべき本ではなくて、それと同じサイズの自分の蔵書をカバンの中に入れてきた。図書館のカウンターで「返します」と …

親を選ぶ自由はボクらにないが、親に束縛される義務もない。

2019.10.04

 親に散々せがまれて借金をしてアパートまで自分名義まで契約させられたが、家賃や生活費の支払いをするのは自分だけ。そんな生活がイヤで親の元から逃れてきた。ところが、自分名義で借りたアパートにはまだ親が住んでいた。家賃の支払 …

青田南葉山を行く

2019.10.03

 日曜日、ボクは南葉山に出かけた。最近は土日のいずれかは休むようにしている。仕事が忙しいがかといって休みも取らないと能率が落ちる。夜よりは朝のほうが仕事ができる。1~2時間仕事に集中すれば後は続けても仕事が全くはかどらな …

認知症診療の第一人者「長谷川和夫」が認知症を生きる。

2019.10.02

 「昔はね、認知症というガチッとした状態があって、なったらなったでそれっきりと思っていた。とんでもない間違いでした。認知症というのは決して固定した状態ではなくて、認知症とそうでない状態は連続している。つまり行ったり来たり …

「変わる家族」。でも変わらない不変のものもある。

2019.10.01

 朝日新聞9月25日付「変わる家族 意識は?」  夫が働き妻が専業主婦で子が二人。国の統計などで使われる標準世帯は今や5パーセントに満たないという。  体は女性、心は男性の「トランスジェンダー」杉山文野さん。パートナーの …

THE BOOM「島唄」歌詞の意味、恥ずかしながら知りませんでした⤵。

2019.09.30

 宮沢和史さん、音楽への興味から沖縄へ通う。ひめゆり祈念資料館を訪れ、10代の女子学生たちが軍国教育や日本軍によって死に追い込まれていったことをしる。沖縄戦で4人に一人がなくなる。「僕には歌しかない」と作ったのが「島唄」 …

風間杜夫の話を読んでまた「蒲田行進曲」が観たくなった。

2019.09.29

 今、赤旗日曜版の「この人に聞きたい」は俳優の風間杜夫。「蒲田行進曲」制作当時の話を語ってくれている。  この映画に出演する名の知れた俳優は松坂慶子さんくらい。銀ちゃんの風間もヤスの平田満も無名。おまけに映画の内容も、東 …