雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

12月25日 今週のことば

2020.12.25

「来年の夏に人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証として東京で五輪・パラリンピックを開催する」  日本国菅総理の言葉。12月21日都内で開催されたイベントのあいさつでの発言。 「打ち勝った証」といえば、聞えはいいが、結局 …

12月24日 「しょぼい喫茶店の本」(池田達也著・百万年書房)を読む

2020.12.24

 この前、直江津の「無印良品」に初めて行ったときに、その2階の本屋で購入した本である。なんかしょぼそうだったので買ってみた。  池田さんは1994年生まれ。中高時代は何も問題がなかった。小学生の時は児童会の委員長を務め、 …

12月23日 二番手ピッチャーの役割

2020.12.23

 別の弁護士に依頼をしていたけれど事情があって途中から私に依頼をしてくださる事件が少しずつ増えてきました(もちろん、反対に、依頼をされていた依頼者から解任をされる場合もありますが)。  前の弁護士とは性格が合わないとか、 …

12月22日 小さいけれども意義のある勝利

2020.12.22

 桜を見る会の資金補填問題は、結局安部首相の公設第1秘書の略式起訴で終結しそうだ。安部首相は不起訴処分だという。  選挙民を買収したともいえる事件、秘書に責任をかぶせて終わりなんてトカゲのシッポ切りでしかないともいえる。 …

12月21日 「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」の勉強会

2020.12.21

 23日に某金融機関で「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」の勉強会に講師で呼ばれたので、その勉強をしている。  債務整理に関する法制度は、私の頭の中は、平成10年台にできた個人再生手続・特定調停手続で止 …

12月20日 NHKBSプレミアム「うつ病九段」を観る

2020.12.20

 原作は、先崎学の「うつ病九段」(文藝春秋)です。  プロ棋士とうつ病。結びつきをイメージするのが難しいのですが、先崎九段は棋界の不祥事対応で疲弊し、うつ病になりました。本はその発症から回復までの日々を赤裸々に綴った手記 …

12月19日 高田世界館で「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」を観る

2020.12.19

 韓国映画です。6年前に失踪した子を母が必死で捜索する物語。子は拾われた釣り堀経営者の下で怖ろしいくらいに酷使され虐待され、母親は夫を失い、親戚に騙され、それでも必死で子を探すという内容。2時間のうちは半分はもう切なくて …

12月18日 今週のことば

2020.12.18

「懲らしめてやりましょう」朴四朗  12月10日に終了したテレビ朝日のドラマ「七人の秘書」の主役の一人朴四朗の決め台詞。チームの中ではハッキングによる情報収集を担当した。  林四朗演じるシム・ウンギョンは、映画「新聞記者 …

12月17日 関越道で1100台が立ち往生 そういえば・・・。

2020.12.17

 寒いだろうし、心細いだろうし。長時間立ち往生になればガソリンがなくならないかとか不安は尽きない。  ところで。また、昔のことになりますが。  高校2年生の3学期、3月初旬だったと思います。駿台の模試を受けに東京に行きま …

12月16日 コロナのとばっちりその48 国民の気持ちを察することができない指導者たち

2020.12.16

 5人以上の飲食は、大声になり飛沫が飛びやすくなり感染リスクが高まる、と厚労省の「「静か内マスク会食」をお願いします」に書いてある。ところが、14日菅総理は、8人以上で会食をした。  これを国会で問われた西村経済再生相「 …