雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

カテゴリー: その他の記事一覧

外交もボクらの示談交渉と同じかのように思わせてくれた日ロ交渉 その2

2019.06.04

 弁護士の示談交渉は依頼をしてくれた本人のために行う。それは当然のことだ。では、外交は、誰のためにするのだろう?それはやっぱり国民のためだろう。  そういう意味では示談交渉も、外交もおんなじようなものだ。当然規模は全然違 …

外交もボクらの示談交渉と同じかのように思わせてくれた日ロ交渉

2019.06.03

 日ロ交渉について、安倍政権は6月の大筋合意を断念した(6月1日付朝日新聞)。  その評価はともかくとして、交渉の過程でロシアが日本に伝えてきたという内容が面白かった。  その内容というのは、〇北方領土を日本に返還した場 …

蓮池透さんのこと。

2019.06.02

 蓮池透さん(拉致被害者蓮池薫さんのお兄さん)が、山本太郎の「令和新選組」から参議院議員選挙に立候補することになりました。  蓮池さんは、薫さんたち拉致被害者が北朝鮮から帰国した際、家族会の事務局長として奮闘していた姿が …

まだ元気が出ない人へ・・・。

2019.06.01

 今日、東京文京区で催された「市民の政治学」のシンポジウム(新潟の磯貝潤子さんも出席した)。そこに新潟県選挙区立候補予定者の打越さくらさんが寄せたメッセージ(大月書店さんのツイッターから転用させてもらいます)。 ※    …

「子どもを最低3人くらい産むように」

2019.05.30

 自民党の桜田義孝前五輪相は、猪口邦子元少子化担当相のパーティーで「お子さん、お孫さんには子どもを最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」と来場者に呼び掛けた。 いろいろな批判があるが、ただただアホだなあと思う。政 …

新里宏二弁護士のこと

2019.05.29

 今日の朝日新聞の「ひと」欄に新里弁護士のことが載っていた。先生は、今「強制不妊訴訟で国の責任を問う弁護団長」なのだ。  先生に初めてお会いしたのは、20年に京都で開催された第1回「日栄・商工ファンド全国弁護団会議」だっ …

奴隷外交

2019.05.26

 トランプ大統領がツイッターで「Great progress being made in our Trade Negotiations with Japan. Agriculture and beef heavily i …

高田映画館で「主戦場」を観る

2019.05.25

 友人に誘われて、高田世界館でミキ・デザキの「主戦場」を観る。観終わってロビーに出たら、3年前に「沖縄ハイサイ祭り」を一緒にした大学の先生と再会。高田世界館はこういう出会いがあるからうれしい。その先生も誘って食事会。いろ …

小千谷9条の会でお話させていただきました。

2019.05.19

 今日は小千谷9条の会で「9条改憲の情勢と護憲勢力の課題」と題してお話させていただきました。  実は昨年の5月20日も小千谷9条の会に招かれてお話をしました。この時は9条に「自衛隊」を追記する自民党の条項案の問題点を主に …

丸山穂高議員に対する辞職勧告決議について

2019.05.18

 野党6会派は、丸山穂高議員の辞職勧告決議案を共同提出するようだ。しかし、これに対して、与党は「国会議員の身分は非常に重い」としてその採決には慎重だという(新潟日報5月18日付)。  たしかに民意によって選ばれた議員の身 …