雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW3月22日 政府の新型コロナウイルス対策がよくわからん。

2020.03.22

 「政府、与党は22日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策で、国の財政支出をリーマン・ショック後の対策の15兆円を上回る金額とし、民間支出も含めた事業規模を30兆円超にする方向で調整に入った。大規模な2020 …

NEW3月21日 遺体の引き取りと葬儀の段取り

2020.03.21

 後見業務はどこまでするか?  被後見人が死亡された時点で後見業務終了になる。ただし、場合によっては遺体の引き取りや葬儀の段取りまでする人もいる。私もやむをえずそうする場合がある。  私たちのように被後見人と縁がなかった …

NEW3月20日 時計の針を逆戻ししてみる

2020.03.20

 2018年3月10日の朝日新聞:佐川宣寿国税庁長官が9日に引責辞任。それを伝える記事に「9日、国有地売買をめぐる交渉・契約を担当した財務省近畿財務局の部署に所属していた男性職員が死亡していたことが判明した。遺書があり自 …

NEW3月19日 日本はいつから冷血な国になった?

2020.03.19

 赤木俊夫さん(享年54歳)。2年前の3月、佐川局長ら理財局の上司から森友学園に対する国有地売買に関わる公文書の改ざんを指示されてやむなくその指示にしたがい、それを苦にして自殺。今回、奥さんが遺書と詳細な手記を元NHK記 …

NEW3月18日 寺脇研 映画「子どもたちをよろしく」

2020.03.18

 映画「子どもたちをよろしく」がシネウインドで上映される。  この映画を企画したのは、元文部省官僚だった寺脇研さん。「オリンピックやカジノなど、景気を気にしてばかりの社会の在り方に「違和感を抱いている」と言う。「景気は子 …

NEW3月17日 坑道のカナリア

2020.03.17

 3月13日2時頃、偶然目が覚めていた。いきなり鳥が鳴きだした。変な声で泣き出したのか、変な声をの鳥が鳴きだしたのかはわからない。その1分後くらいに横揺れの地震があった。上越地方は震度3だった。  鳥は人間よりも揺れの感 …

NEW3月16日 観たい映画に読みたい本その5 ブレイディみかこと『イエスの生涯』

2020.03.16

 朝日新聞の3月14日のbe on Staturdayの一面の「フロントランナー」はブレイディみかこさん。  家は裕福ではなかった。親は交通費のかからない近所の高校でいいといったが、中学の先生の勧めで私立高校に進学した。 …

NEW3月15日 隣のおばあちゃん逝く

2020.03.15

 3月14日の朝は隣のおばあちゃんの告別式。いつも笑顔の方だった。そういえば、数年前、近所の高齢のご婦人方数名を車に乗せて高田世界館まで連れて行き「二十四の瞳」の映画を観てもらったことがあった。その中に隣のおばあちゃまも …

NEW3月14日 寒い朝、ドラッグストアの前にはマスクを購入する人が列をつくっていた。

2020.03.14

 今日の朝、まだ8時前である。北城のドラッグストアの前を車で通った。まだ店は開いていない。けれど、人が列をつくっていた。マスク或いはテッシュを買い求めてのことだ。新潟市内では今日も2名の感染者が出た。昨日の感想とはやや異 …

NEW3月13日 新型コロナウイルスの影響が身近なところにもでてきた。

2020.03.13

 今日は朝から調停だった。書記官室に行ったら、2階にある通常の待合室とは別の3階の待合室で待機してほしいと言われた。部屋を二つに分けて待合室の密度をすくなくすることが目的だったようだ。法廷の傍聴席も傍聴人の間隔を1メート …