雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW7月12日 最高裁 夫婦別姓認めず その4

2021.07.12

 別姓に反対する人は、夫婦同姓が「日本の伝統」であるという。  しかし、どうもそうではないらしい。  江戸時代、名字を持っていたのは武士以上の階級に属する人々だけだったが、武家の女性は結婚後も、実家の名字を名乗っていた、 …

NEW7月11日 依頼人の死を悼む

2021.07.11

 昨年に私が証人になって遺言書を作成された方が、最近亡くなられていたことを今日知った。  難病になられていたもののお元気だったし、街を楽しそうに散策していた姿を見ていたこともあったので、まさかこんなに早く亡くなられるなん …

NEW7月10日 コロナのとばっちり その66 菅総理の記者会見映像を観てみてはどうでしょう?

2021.07.10

 国民に菅総理の記者会見映像の最初から最後まで観てみてはどどうでしょう?  直接に映像を観ないと、あのひどさはわからない。新聞も、ネットの記事も、総理が質問に答えていないことを伝えようとしない。これでは、事実を伝達しよう …

NEW7月9日 高田世界館で「あのこは貴族」を観る

2021.07.09

 映画の内容ですが、高田世界館のフェイスブックの解説がステキだったので、それを引用させていただきます。 「山内マリコの同名小説を映画化。同じ東京に暮らしながら生まれも育ちも東京のお嬢様と、地方出身の中流家庭に育った女子と …

NEW7月8日 裁判所からの帰り道、赤飯をもらう?

2021.07.08

 裁判所からの帰り道、道路を渡って事務所の玄関にたどり着くと、後ろから自転車をこいできた女性がいた。私のかつての依頼者だった。  私にいきなり、ポリ袋を差し出した。どうしたの?と聞いたら、女性は「赤飯です」と言った。たし …

NEW7月7日 コロナのとばっちり その65 緊急事態宣言?ウソでしょ!

2021.07.07

 緊急事態宣言?それでオリンピックもするんですか?  無観客?  コロナに打ち「負けた」証としてのオリンピックになってしまいましたね。    今の政府。私には博打打ちにしかみえません。しかも、科学的な知見もなく行き当たり …

NEW7月6日 コロナのとばっちり その64 ワクチン休暇? 君たちはどうする?

2021.07.06

 まだ、どうしたらいいのか考えている。ちなみに「君たちはどうする?」の君たちは、私と同じ事業主の皆様のことを言っています。   副作用のことを考えて、労働者に休みを取らせることは当然のことだ。  欠勤扱い(給与を払わない …

NEW7月5日 コロナのとばっちり その63 ワクチン休暇? 君たちはどうする?

2021.07.05

  調停は、待っている間ひまなので、依頼者と雑談する。今日は、ワクチン接種の話題になった。 「ワクチン接種すると、ワクチン休暇が取れるんです」 「へえ~。いい会社だね~。有給が一日追加してもらえるんだ?」 「そんな恵まれ …

NEW7月4日 高校時代の友人からの相談電話

2021.07.04

 高校時代の友人から電話をいただいた。身内の方の遺産相続の話である。  最近、高校時代の友人からの相談の頻度が以前よりもやや増えてきたかなあ?  50代後半。当然といえば当然。家庭は親もいい年になれば、後見の話や相続にな …

NEW7月3日 コロナのとばっちり その62 想田和弘「打つべきか 打たざるべきか」

2021.07.03

 「週刊金曜日」で想田和弘さんが巻頭エッセイを書いていた。  ワクチンを打つかどうかが、身近な問題になっている(私⇒そうだったんだ!悩んでいるのは自分だけではなかったんだと気づく)。近所の高齢者は「打つ」ことを前提に会話 …