雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

8月22日 飛び込みのお客さん

2022.08.22

 予約も取らず、電話も入れず、突然に来るお客さんのことを、うちの事務所では「飛び込みのお客さん」と呼んでいる。   ほとんどの法律事務所は、お客さんからの相談を受ける場合、まずお客さんと日程の調整をしてから来所いただくこ …

8月21日 火打山を目ざす その2

2022.08.21

 火打山への道はとにかく長い。  11時30分に黒沢池ヒュッテに着いたが、そこから山頂まで2時間かかるという。そうすると、山頂にたどり着くのは13時30分。14時に下山を開始するとして4時間くらいかかるとすると、登山口に …

8月20日 火打山を目ざす

2022.08.20

 暑い夏が続く。お盆も終わったし山に行きたくなった。妙高の次は火打だ、ということで火打山に行くことにした。  8時に笹ヶ峰の登山口に到着。ゲートがあってそこで、妙高市の臨時職員が入山料を徴収していた。500円だ。  天気 …

8月19日 介護サービスに感謝する

2022.08.19

 私の父が、腰痛で自宅の風呂を利用することが難しくなり、入浴サービスを利用することになった。  父の現状をケアマネさんと話しながら、ケアマネさんに適当な施設を探してもらう。こういうことをしてもらうだけでも、本当に心強い。 …

8月18日 統一協会の話

2022.08.18

 2019年6月18日の「雪の街だより」に統一協会のことを書いた。その日は、有田芳生さんが打越さんの応援演説に上越市を訪れていたからだ。まさか、今、統一協会が話題になるなんてその頃は思いもしなかった。  そこにも書いたが …

8月17日 仲野太賀の『拾われた男』第8回 親と子の立場も変わる

2022.08.17

 暑い日が続く。  『拾われた男』第8回の場面では、今まで勝手放題をしてきた父平造(風間杜夫)が、居酒屋のカウンターで諭(仲野太賀)と座り、珍しく弱気にな姿を見せたシーンも印象的だった。  親子関係も、いつの日か変わる。 …

8月16日 仲野太賀の『拾われた男』第8回 夫婦の立場が逆転する日

2022.08.16

 アメリカで諭(仲野太賀)の兄・武志(草彅剛)が脳卒中で倒れた。諭はアメリカに行き、諭の友人たちに会い、今まで知らなかった武志の一面を知る。一方、諭の実家では、武志の帰郷を巡り、父・平造(風間杜夫)と母・きく(石野真子) …

8月15日 刑事弁護人の仕事

2022.08.15

 暑い日が続く。  最近、刑事事件の依頼が相次いだ。私選もあれば国選もあった。  刑事弁護人の仕事で意外に重要なのが、被疑者・被告人と家族との連絡だ。被疑者に接見禁止処分がされていると、被疑者は弁護人以外の者と連絡ができ …

8月14日 万内川砂防公園のカエルに花を手向ける

2022.08.14

 万内川の砂防公園のカエル広場には立派なカエルが置かれている。このカエルは、万内川の石堤工事に従事した石積職人さんが制作したものだ。  職人さんは昨年95歳で死亡した。晩年、「毎日弁当を手に山へ通った、山奥で聞えるのは鳥 …

8月13日 妙高市長選挙その2 強い人にはやさしい選管、マスコミ

2022.08.13

 暑い日が続く。  選挙は、民主主義の実践の場である。政党や候補者が、選挙運動を通じて時々の政治課題を有権者に向かって語り、有権者は彼らの話を聞きながら、政治的な考えを形成し、彼らへの支持・不支持を形成していく。だから、 …