雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

1月18日 お客さんから紹介された本を読む。

2020.01.18

 最近、お客さんから是非読んでほしいと言われた本がある。  『親から始まるひきこもり回復』(桝田智彦著、ハート出版)人間関係で大変だったという娘さんがそのお客さんに推薦してきた本だというので読みたくなった。(書店を探した …

1月17日 明日は最後のセンター試験

2020.01.17

(明日は最後のセンター試験)  ボクの時は共通一次試験という名前だった。雪が50センチくらい積もっていた。万が一でも遅刻しては困るということで、西城町にある某先生の自宅に一晩宿泊させていただき、そこから朝友だちと待ち合わ …

1月16日 1月はそれとなく忙しい。

2020.01.16

 1月は比較的日程がゆったりしていると外からは思われたり、自分も思い込んでいたりするが、実は結構時間がたてこんでいる。  なぜだろうか?  一つは裁判所の期日の関係。12月終わりから1月の始めには期日を入れられない。その …

1月15日 ゴーン被告人の逃亡で面目がつぶれたのは、弁護人それとも裁判所?

2020.01.15

 今日は事務所の仲間で勉強会をした。ゴーン被告人の逃亡が話題になった。みんなに感想を聞いた。  その中に「弁護人は被告人を信じて活動していたわけだから、ゴーンに裏切られてかわいそうだ」という感想があった。さすが、弁護士事 …

1月14日 夫に未練はないが小さい子のために夫婦関係を続けるべきかどうか悩む人に。

2020.01.14

 夫に未練はないが、小さい子がいる場合。離婚して自由になりたいと考えるか。それそも子が不憫だから子が大きくなるまでは婚姻関係を続けるか。いろいろ悩む方は多いと思う。  ボクの考えはこうだ。片親だと肩身が狭くて子がかわいそ …

1月13日 ゴーンの弁護人は、さすがウイットに富む皮肉を言ってくれた。

2020.01.13

ゴーン被告の代理人弁護士(フランスの元人権担当大使のフランソワ・ジムレ氏)、森雅子法相が「ゴーン被告は司法の場で無罪を証明すべきだ」と発言したことについて声明を発表し、「有罪を証明するのは検察であり、無罪を証明するのは被 …

1月12日 地元で賽ノ神のお祭り

2020.01.12

 今日は部落の賽ノ神の行事。竹のご神木を中心に「かや」や「わら」で円錐形の塔をつくり、それに火をつけて無病息災、安全祈願を祈ります。どこもそうかもしれませんが、準備が大変です。田舎では若手も少なくなり、行事の継承が難しく …

1月11日 今日は上越民商の青旗びらき

2020.01.11

 今日は上越民商の青旗びらきに参加しました。弁護士を始めた当初の数年間は商工ローン問題に取り組みました。大袈裟かもしれませんが、毎日のように被害相談があり、民商さんから声がかかって民商の事務局長と一緒に被害に遭った業者さ …

1月10日 上越市は「体操のまち」?

2020.01.10

(上越市は体操のまち?)  新潟日報が上越市に専用の体操場「ジムリーナ」ができたということで「体操のまち 描く架け橋」なんて記事を地域版に載せてますが、本当に? 競技人口が多いとはいえないしなあ。「体操のまち」ではなくて …

1月9日 森法務大臣の会見は「人質司法」の批判に応えたものになっていたのか?

2020.01.09

 昨日の午後10時からカルロス・ゴーン被告の記者会見。その後に森法務大臣が日本で記者会見。  森大臣は、ゴーンが日本の刑事手続を批判したことに対して「個人の人権を保障しつつ、事案の真相を明らかにするために適正に運用されて …