雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

NEW7月2日 雨の中で現地調査。

2021.07.02

 土地の境界に関わる事件の現地調査。  雨降る中、傘をさしながら現地で関係者の話を聞いたり、巻き尺で距離を測ったり。  大変な作業ですが、現場に行くと事件を解くいろいろな手掛かりになる証拠を見つけることができておもしろい …

NEW7月1日 コロナのとばっちり その61 最期の別れもできないコロナ禍の日々

2021.07.01

 知人から聞いた話。  故郷の父が長いこと施設に入所していたが、施設から看取りの段階に入りましたという話を聞いた。せめて最期の別れにと行こうとしたが、他県の人はPCR検査をして陰性であることを証明してもらわないと面会は受 …

NEW6月30日 コロナのとばっちり その60 ワクチン打つか打たないか?

2021.06.30

 私にもワクチン接種のお便りが届きました。上越市の場合はかかりつけ医か集団接種方式かを住民が選択できる方式になっています。集団接種の場合には後日会場が指定されることになっている。65歳以上の方々の接種はスムーズに行われた …

NEW6月29日 通学路に路側帯も引かれてなかったなんてただただ唖然とするばかり。

2021.06.29

 千葉県八街市で下校中の小学生の列にトラックが突っ込み、市立朝陽小の児童5人が死傷した事故。  道路が通学路にしては余りにひどすぎる。  片側一車線の市道。一台の車両が通れる程度の幅は確保されているものの歩道はない、ガー …

NEW6月28日 小池都知事の入院について

2021.06.28

 新潟日報のコラムで元報道ステーションのコメンテーターをしていた後藤謙次さんがおもしろいことを書いていた。  二階氏が小池氏にこんな助言をしたという。  「「選挙では公平に自民、公明、都民ファーストの3党の応援に回るか、 …

NEW6月27日 最高裁 夫婦別姓認めず。その3

2021.06.27

 知人女性に聞いてみた。離婚経験のある方である。夫婦別姓ってどう思う? 「結婚したときは、姓が変わることに何の抵抗もなかった。自己喪失感?そんなの感じなかったわ。でも、今思えば「女性は姓が変わって当然」みたいに社会から思 …

NEW6月26日 最高裁 夫婦別姓認めず。その2

2021.06.26

 「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」という団体がある。2018年から選択的夫婦別姓の実現を国に求めるよう、地方議会に働きかけている団体だ。その事務局長の井田菜穂さんは、自民党の一部議員が当事者の声を聞かず、強く反対し …

NEW6月25日 最高裁 夫婦別姓認めず。

2021.06.25

 「氏名は、個の表象であって、人格の重要な一部である。価値観・生き方の多様化している今日、別姓を望む夫婦にまで同姓を強制する理由はなく、別姓を選択できる制度を導入して、個人の尊厳と両性の平等を保障すべきである。」  これ …

6月24日 糸魚川市の緩~い体質

2021.06.24

 糸魚川市の行政が絡む事件をいくつかこなしてきた。  一言でいえば、糸魚川市の体質は「ゆる~い」のである。  最近の典型例は、市職員が逮捕、起訴された官製談合事件である。行政と民間業者とが完全に慣れ合っている。私自身の経 …

6月23日 糸魚川市副市長の幹部職員への投票依頼は一体何が問題なんだろう?

2021.06.23

 4月の新潟県糸魚川市長選で、同市の藤田年明副市長が選挙期間中、幹部職員20人程度に対し、現職候補の米田徹市長に投票するよう依頼していた。  公職選挙法は、公務員がその地位を利用して選挙運動をすることを禁止している(公職 …