雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

4月24日 金融機関の存在意義が問われている。

2020.04.24

 日本政策金融公庫の始めた新型コロナ対策特別融資と同様の融資が民間金融機関でも新設される見通しだ。  資金繰りを支えるために国が新設する制度。補正予算が成立すれば、5月上旬にも始まる見通しという(朝日新聞2020.4.2 …

4月23日 わからないことばかりと思うのは自分だけなのか?

2020.04.23

 埼玉の軽症の患者が自宅で急変して死亡したというニュースはショッキングであった。今日も似たような方が一人埼玉で死亡したようだ。無症状や軽症患者は自宅療養、PCR検査もしないという方針は通用しないのではないだろうか。  営 …

4月22日 退屈だなあ・・・がいつまで続くんだろう?

2020.04.22

 退屈だなあ。毎日楽しい生活を送っていたわけでもない。たまに銭湯に行き、たまに仲町で飲み、極々たまに映画を観、たまに知人と食事する。他愛のない日常生活であったけれど、それでさえ恋しく思う。  行きつけの銭湯は休業していな …

4月21日 試練や苦難に直面したときにこそ人間の姿が正直に現れる

2020.04.21

 地元の医療にからむ話。発熱して外来に来る患者の取り扱いにどこの医院も困っているようだ。感染が拡大して医院の休院、閉鎖にでもなれば大事になるからだ。経営を考えれば当然であるが、医師としての立場からするとどうなんだろう?中 …

4月20日 おいこら、PCR検査1日20000件の公約はどうなったんだ?

2020.04.20

 ボクの顧客が病院から電話してきた。  「発熱が続いているのでPCR検査をしてほしいと言ったら、かかりつけ医に行ってくれと言われた。言ってみたら、それはまだ検査をする症状に該当しないと言われて断られた」  という相談だ。 …

4月19日 生活保護(困ったときの最後のセーフテイネット)

2020.04.19

 例えば、小さな居酒屋を経営していたが、新型コロナウイルスに伴う自粛要請の影響で、売上が激減してしまった。継続の目途が立たない。店をを閉めようと思うが、明日からの生活はどのようにすればいいのか。  こういう場合、とりあえ …

4月18日 日本政策金融公庫の特別貸付制度

2020.04.18

 多くの業者が、新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが激減している。給付金が10万円でも30万円だとしても、それだけ給付を受けても事業の継続は困難である。何とか事業を継続しようとしたら、日本政策金融公庫の新型コロナウイ …

4月17日 渋谷の映画館で観た「時をかける少女」

2020.04.17

 大林宜彦監督が亡くなった。さみしいな。  1983年8月だったと思う。ボクは、大学の部活の友人から「探偵物語」を観ようと誘われて渋谷の映画館に行った。友人は、その当時ブレイクしていた薬師丸ひろ子を観るのが目的だったのだ …

4月16日 ウチの事務所は在宅勤務できそうにない。

2020.04.16

 なんとなく新型コロナウイルスもすぐそこに迫ってきているんじゃないか?  修習時代に同期だった大阪の弁護士と事件を一緒にしている。打ち合わせは今まで電話でしていたが、そろそろZOOMを使ったらどうかと言われた。  「ZO …

4月15日 悪い夢

2020.04.15

 小学校の教室でのことだ。痰がからんでいたので思わず咳をした。そうしたら、友人が露骨にイヤな顔をして「口を塞げ」と言ってきた。たかが咳じゃないかと思いながら、スゴクいやな気分になった。  いやな気分になったところで、目が …