雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

岡田武司 求めるものは「自立」

2019.11.24

 岡田武司元日本代表監督。朝日新聞のインタビューに答えて(朝日新聞2019年11月22日付「自ら決めて行動を スポーツも社会もおかしなこと多い」) (マラソンコースの変更に関して) 「東京都や大会組織委員会は、自分たち …

優柔不断だったり期待だけもたせて実現しない男はイカン。

2019.11.23

 ボクは、自分がだらしないせいか、いろんな人の過ちや性格のひどさも結構大目に見ます。  でも、優柔不断であったり、女性に期待だけさせて何の実現もさせない男性はやっぱりイヤですね。「結婚しましょう」と言っておつきあいをする …

相続 「魂抜き」と「墓じまい」

2019.11.22

 「魂抜き」と「墓じまい」。時代もずいぶん変わった。こういう言葉、20年前は聞かなかったが、最近はよく聞く言葉である。  「魂抜き」仏壇に込められている祖先の霊をお経を唱えることによって除くこと。仏壇を処分するとき、この …

昨日はとても寒かった。いよいよ冬だ。

2019.11.21

 昨日は寒かった。南葉山も雪を冠った。いよいよ冬だ。これから、しばらくはお日様を見る日も少なくなるんだろうなあ。憂鬱だ。  昨日保釈された方が今日あいさつに来てくれた。家族で久方ぶりの楽しい食事だったかと聞いたら、全然違 …

刑事裁判 拘留180日ついに保釈が認められる。

2019.11.20

 刑事事件の被告人にやっと保釈が認められた。逮捕されてから今日で拘留180日。よくもここまで耐えてくれた。弁護人3名で頑張ってきた事件。感無量である。  一貫して否認を貫いていた事件である。今回の保釈請求おそらく5回目か …

刑事裁判 人質司法は全然改善されていない。

2019.11.19

 今日も、刑事裁判のお話です。カルロスゴーンの弁護人の高野隆弁護士。「私が日常的にやっているような否認事件で、第1回公判前に保釈が認められるケースは非常に少ない」(高野隆・大出良知「ゴーンさんの保釈はどのように獲得したの …

刑事裁判 「遮へい」は安易に認めるべきではない

2019.11.18

 今日は真面目に刑事裁判の話をします。  刑事裁判では、証人が被告人の面前で供述するときに被告人から圧迫を受けて精神の平穏を著しく害されるおそれがあると認められるときは、被告人と証人との間で相手の状態を認識することができ …

油断しているとやっぱりろくなことははない。

2019.11.17

 不在家屋の解体の仕事。今日は現場を見に行く予定だった。現場は柏崎市内だったのだが、ファイルを持つのも面倒で、もう2回も行ったから「道順は思い出せる」「大丈夫」と思い、ファイルももたずに現地に向かった。ところが、行けども …

沢尻エリカ 残念です、反省して再起されることを!

2019.11.16

 沢尻エリカさん、麻薬取締法違反で逮捕されたとの報道がありました。残念です。  ボクにとっては、エリカさんといえば映画「バッチギ」です。差別と貧困を生きる在日の若い少女をエリカさんが好演。残念ですが、しっかりと自分のした …

妙高連山に雪が

2019.11.15

 昨日は寒かったなあ。と言っても事務所の行き来と裁判所への行き来しか外でなかったけど。今日の朝は晴れ渡り、はるか向こうを観たら、火打も妙高山も雪を冠っていました。いよいよ冬到来ですね。