雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

政治が機能しないときこそ民間の交流をするべきではないのか。

2019.08.23

 韓国最高裁の徴用工事件判決⇒日本の韓国への輸出規制の強化⇒韓国の日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))破棄、日韓関係は悪化の一途である。でも、こんな時こそ、地方や民間が日韓の交流を活発にするべきだ。 …

亀石倫子 新田匡央「刑事弁護人」を読む 。 その2

2019.08.22

 さて。亀石弁護士が接見室で被疑者との信頼関係に気配りを示しても、たいていの被疑者は一瞬、失望の色を浮かべる、という。  「あ、女か」「たよりなさそうだな」「若いから、たいして事件(の弁護)をやっていないだろう」(同書2 …

亀石倫子 新田匡央「刑事弁護人」を読む。

2019.08.21

 亀石弁護士はGPS捜査の違法性を最高裁に認めさせた刑事事件の主任弁護人。今年の参議院議員選挙では大阪選挙区で立憲民主党の候補として闘った人でもある。  この本は若手弁護士たちが裁判所や検察という国家権力に論戦を挑みみご …

地べたのポリティクス

2019.08.20

ブレイディみかこ著「子どもたちの階級闘争」(みすず書房)を読む。ロンドンの保育所での仕事から政治を考えていく姿勢は斬新。斬新と私が思ってしまうのは、日常生活と政治とが切り離されてしまっていることに慣らされていたからだろう …

夕方になって恵みの雨

2019.08.19

 休み明け初日。午前中は事件の調査のために松代に。午後は事務所に戻り休み中に連絡のあった関係各所に連絡。夕方になって待ち焦がれた雨が降りました。  今、ある刑事事件を弁護士三名で共同受任で頑張ってます。私は原則、事件は単 …

明日から仕事再開です!

2019.08.18

 今日は集落の夏祭り。明日から仕事再開です!

墓守り

2019.08.17

 私の自宅の敷地には先祖代々の墓があります。なのでお盆になると必ず.13日は墓掃除をします。親戚が来てお参りします。だからお盆といっても完全に自由があるというわけではありません。また14日には例年小中学校の同級会がありま …

本二冊読了

2019.08.16

 今年のお盆は二泊三日の旅行ができました、読めた本は二冊、亀石倫子著『刑事弁護人』、ブレイデイみかこ著『子どもたちの階級闘争』。本持っていくだけ派にしてはまあまあ読んだほうでした。

温泉、銭湯、公衆浴場

2019.08.15

 休暇のための旅行なら断然温泉地がいいですね。温泉地でなくとも銭湯、公衆浴場がないかどうかさがします。以前京都に旅行して祇園のちかくに宿泊した時は宿の風呂ではもの足りず銭湯を見つけて入りました。地元の方々が利用していると …

貧乏性

2019.08.14

 今日は休みです。旅に出ました。旅行する時は本をもっていきます。普段は本を読む時間がないのでこの本もあの本も読みたいとおもい、たくさんの本をカバンにつめこみます。自分は貧乏性だなあとおもいます。しかも持ってきたのに読みま …