雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

6月7日 遺産分割で連絡がつかない方への対応

2021.06.07

 遺産分割の依頼を受けて、相続人の方々に協議を呼び掛けても、調停期日への出廷を求めても、何の連絡もしてくれないことがあります。おそらくはそれなりの事情があるのですが、分割を進めようとする側は話し合いをしたくても始めること …

6月6日 附属池田小事件から20年

2021.06.06

 附属池田小事件。宅間守が大阪教育大学附属池田小に進入し、同校の児童8人を殺害、15名を負傷させたという児童をターゲットにした無差別殺人事件であった。宅間守は、2003年8月に死刑判決を受けた。2004年9月に死刑が執行 …

6月5日 草むしり その3

2021.06.05

 一日過ぎる度に気温が少しずつ上がっていく。一時間も外で草むしりをしていると、じわっと体から汗がにじみ出てくる。  シロツメクサ。なつかしい。子ども時代は、群生するシロツメクサの中から四葉がないかどうか必死に探した。「四 …

6月4日 政治家は尾身さんの発言に真正面から挑むべき。その2

2021.06.04

 少し前の記事になりますが、豊永郁子さんという政治学者が女性宰相のサッチャーとメルケルについての共通点を論じていました。  サッチャーとメルケル。いずれも在任期間は長期に及び多くの業績を遺した。  この二人には三つの共通 …

6月3日 政治家は尾身さんの発言に真正面から挑むべき。

2021.06.03

 尾身さんが東京オリンピックの開催の可否に関連して積極的な発言を繰り返している。これに対して、政治家は「全く別の地平から出てきた言葉」(丸川珠代五輪担当相)、「自主研究の成果」(田村憲久厚労相)突き放してまともな議論をし …

6月2日 吉永小百合「スクリーンは飛沫を出しません」

2021.06.02

 東京では緊急事態宣言は延長されたが、映画館に対する休業要請はなくなったようだ。これは矛盾するようだが、全然矛盾していない。吉永小百合が言うように、劇場で飛沫が飛ぶことなどないからだ。  それまでは、劇場がOKで、映画館 …

6月1日 岡田尊司「母親を失うということ」(光文社)を読む

2021.06.01

 岡田尊司先生は精神科医。先生には人の心に関わる著作が多数あります。私は、過去に人格障害の放火犯の弁護人を務めたことがありました。その時、「人格障害」という病気がまったくわからず、とりあえず本屋で手にした本が、先生の「パ …

5月31日 高田世界館で「山中静夫の尊厳死」を観る その2

2021.05.31

 「山中静夫の尊厳死」の続きです。  静夫さんは、信州の病院の勤務医に、「最期は故郷の山を観て死にたい」と切々に訴えます。  静夫さんは、静岡の妻の実家に婿に入り、家族のためにもくもくと働いてきた。定年退職してこれからは …

5月30日 高田世界館で「山中静夫氏の尊厳死」を観る

2021.05.30

 上越映画観賞会第212回例会で上映されました。  若い時に故郷信州を離れて、静岡の田舎にある妻の実家に婿入りして長い間郵便局の配達員として真面目に働いてきた、定年になりこれから自分の本当の人生だと思っていたら末期の肺が …

5月29日 冒頭から笑えた「今ここにある危機とぼくの好感度について」

2021.05.29

 本日は最終回でした。  このドラマは冒頭で画面で「これはフィクションです」と断り書きをつけていました。よく考えると笑える話です。ドラマを考えた人は、こういう断りを書きをしないと、視聴者がドラマをすべて「現実」だと誤って …