雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

上越民商婦人部の総会で講演

2019.06.19

 今日は民商婦人部の総会で話しをさせてもらった。  幸いにも、上越地域での昨日の地震は震度3にとどまり、目立った被害はなかったようだ。話の中で「わたし、定時で・・・」の番組が途中で中断されて辛かったと言ったら、みんな笑っ …

地震です!

2019.06.18

 新潟県下越地域で震度6の地震がありました。上越地域も震度3でした。みなさん、大丈夫ですか?

離婚事件:婚姻生活を長続きさせるにはどうしたらいいのか。

2019.06.17

 職業柄、離婚したい、別れたい、という話ばかり聞く。  そういうとき、その相談者の話を聞きながら、どうしたら離婚しないですむのだろう? といつも考えてきた(変な弁護士と思う人は思え)。  少なくともいえることは、婚姻生活 …

 債務整理:債務の一部免除の解決事例

2019.06.16

(事例)  自動車修理業を営む高齢者の男性。認知症の傾向があったところ、訪問販売業者が複数訪れて高額な電話器などのリース契約を信販会社を利用して男性に締結させた事例。被害額は約500万円。男性には自宅があり破産以外の方法 …

 靴のこと(#Ku Too)

2019.06.15

 ハイヒールとかパンプスとかの用語の意味すら知らない。  昔、姉が持ってたかかとの高い靴を履こうとしたが全然ダメだった。痛いし、歩けない。それっきりになったが、それを強制される職場があるのかと思うとホントに切ないなあと思 …

 おしどりマコさんの講演会

2019.06.14

 上越市文化会館の中ホールでおしどりマコさんの講演会に参加。マコさんが原発問題に関わったそもそものきっかけの話が泣けてきた。  2011年3月11日に東日本大震災が起きて、19日に東京でマコさんたちが出演するコンサートが …

 取引には常にリスクがつきまとう。

2019.06.13

 最近、賃料の不払いで契約を解除して建物からの明渡をする事件が相次いでいる。  賃借人を退去させるのは一苦労なのだが、それをして家主から喜ばれるかというとそう単純ではない。  家主にしてみれば、賃料の支払いはどうなるんだ …

 家庭内暴力に立ち向かうにはどうしたらいいのか。

2019.06.12

 (昨日の続きで次のようなことを考えた)  相手方の家庭内暴力から逃れるため、それを解決するためにはどうしたらいいのか。  家庭内の紛争の解決として一般的に言えることは、その紛争を表に出して表面化させることだ。  家庭内 …

 家庭内暴力と依存関係

2019.06.11

 DV被害者(女性)から相談を受けている。女性によれば、一度逃げてはみたものの、また男性の元へ戻りたいと思うのだと言う。暴力を受けることがわかっていてもそうなのだと言うから、なんか不思議な話だなあと思う。しかし、過去の依 …

 最後まで住み慣れた場所で暮らしたいというのは自然な気持ちだと思う。

2019.06.10

 その女性は家族から責められていた。 既に90歳を過ぎている。夫も死亡し、子どもも遠方で家庭を持っている。足腰も弱くなり自分一人で外出もできない。一人暮らしはもう無理だ。近くの親戚が「施設に入ろう」という。女性も「そう …