雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

カテゴリー: 仕事の記事一覧

5月8日 コロナのとばっちりー結婚式場のキャンセル

2020.05.08

 新型コロナウイルスが影響で、結婚式場をキャンセルすることにした。この場合、キャンセル料は発生するか?  私は、キャンセル料は発生しないと思います。コロナウイルスの感染が日々発生している状況で、多数の来客を予定した結婚式 …

5月7日 遺産を渡す側からの「もめない遺産相続」のコツとは何だろうか?

2020.05.07

 やがては自分もいなくなるが、遺産相続でもめないコツを教えてほしい。  こういう相談は多いですよね。  私は二つ指摘しています。  一つ目。相続人間でもめそうなほどの資産があるのであれば、死亡するまでに全部使いきったらい …

4月18日 日本政策金融公庫の特別貸付制度

2020.04.18

 多くの業者が、新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが激減している。給付金が10万円でも30万円だとしても、それだけ給付を受けても事業の継続は困難である。何とか事業を継続しようとしたら、日本政策金融公庫の新型コロナウイ …

4月10日 麻生副総理 それを言っちゃあおしめえよと言っても通じないか?

2020.04.10

 麻生副総理、東京都が休業要請をした業者に対して協力金を出すことについて「東京都は払うだけの資金を持っているのだろう。他の県でもそれをやれるのかという感じだ」コメントした。  国って何のためにあるんですか?国民を守るため …

4月3日 井戸謙一「警察は組織として彼女の恋心を利用した」

2020.04.03

 西山美香さん再審無罪。  西山さんは、自分を担当した若い刑事に恋心を抱き、その刑事の関心を引こうとした。担当刑事も彼女の『恋心』を利用して都合のいい自白を作った。警察は一度有罪と思い込んだらなんでもする。捜査のために「 …

3月23日 無罪判決は、突然、天から降ってくる贈り物のようなものである。残念ながら。

2020.03.23

 今日は争っていた刑事事件の判決公判だった。幸いにも無罪判決をもらうことができた(関係者が多数おられるので事件の内容は書きません)。  過去にも一度無罪判決をもらったことがあるので、今回は二度目です。  拙い経験ですが、 …

3月21日 遺体の引き取りと葬儀の段取り

2020.03.21

 後見業務はどこまでするか?  被後見人が死亡された時点で後見業務終了になる。ただし、場合によっては遺体の引き取りや葬儀の段取りまでする人もいる。私もやむをえずそうする場合がある。  私たちのように被後見人と縁がなかった …

2月25日 まだ始めたばかりの事件ですが その5 無人契約機とネット借り入れ

2020.02.27

 昨年12月4日付の「まだ始めたばかりの事件ですが」の続き、その5です。  私の依頼者(A、知的障害あり)が、知人(B)に騙されて消費者金融3社との間で貸金契約を締結されてしまいました。  この3社からの借り入れを容易に …

2月25日 まだ始めたばかりの事件ですが その4

2020.02.25

 昨年12月4日付の「まだ始めたばかりの事件ですが」の続き、その4です。  私の依頼者(A、知的障害あり)が、知人(B)に騙されて消費者金融3社との間で貸金契約を締結されてしまいました。  実は、このうち2社の借入が同日 …

2月3日 最近の離婚事件

2020.02.03

 最近、離婚事件については、男性からの相談を受けることも多くなった。大雑把に類型化すると二つ。 1 妻から離婚を言い渡されたが、離婚する気はなれない。  男性の相談者の多くはどうにかならないかと相談をもちかける。しかし、 …