雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

カテゴリー: 仕事の記事一覧

5月17日 入管法 ブラックボックスに光を! その2

2021.05.17

 オーバーステイの外国人についての退去強制手続きが始まると、外国人は強制送還がなされるまでの間、原則として入管施設に収容される。この入管施設での収容については入管庁の裁量が大きい。例えば収容年数に期限はないし、健康状態が …

5月16日 入管法 ブラックボックスに光を! その1 (オーバーステイ)

2021.05.16

 ボクら弁護士(普通のマチ弁)が入管法に関わる事件は不法滞在(オーバーステイ)です。  在留期間の更新又は変更を受けないで在留期間を経過して日本に在留していること(オーバーステイ、入管法24条4項ロ)が発覚すると、退去強 …

4月22日 どうしてこんな相手と交際して結婚してしまったの?

2021.04.22

 「どうしてこんな相手と交際して結婚してしまったの?」  離婚の相談の時に相談者が私に向かって離婚に至る経緯や相手のことをいろいろ言って一息ついたころに私が相手に問いかける言葉です。  相談者はおそらく不快に思うかもしれ …

4月18日 熟年離婚の法律相談

2021.04.18

 辛いなあ。  長年連れ添った相手方が、ある日突然離婚を言い渡してきた。言われた側はいきなりの話に戸惑うばかり。そういう方の相談を受けるのは辛いのだ。  離婚を申し出る側は長年のいろいろな不満などがたまりたまってもう我慢 …

3月29日 何度も何度も打ち合わせしているのに・・・。

2021.03.29

 事件の長期化で長い付き合いになってしまったお客さんとの会話。 お客さん「これこれこういうことがあったことは、この前話しましたよね?」 私「え~、これこれこういうことがあったなんて、今回初めて聞きましたよ!何でそんな重要 …

3月8日 事件の本質をつかむのには時間がかかることもある。

2021.03.08

 昔の民事裁判の審理は五月雨式裁判と言われていました。原告訴訟代理人が訴状を出して、口頭弁論期日当日に被告の答弁書が出され、次の口頭弁論期日に原告の準備書面が提出され、これを延々と繰り返すのです。さすがに、迅速な解決とい …

1月21日 今日は地方の支部で刑事裁判の傍聴

2021.01.21

 今日は他県の地方支部に行って刑事裁判の傍聴をした。  県境を越えるとまったく雪がない。本当にうらやましいなあと思う。天気も晴れだった。気持ちがよかったので、駅から裁判所まで約15分くらいの道のりを歩いて行った。  さて …

12月29日 住居調査 既に家屋は取り壊されていた。

2020.12.29

 30日から雪が降るというので住居調査に新潟市に行った。訴状を送ったが被告に届かない。このままでは裁判が進行しない。そこで、実際に被告が住居地に住んでいるかどうか調査をしなければならなくなった。雪が降るならその前にという …

12月23日 二番手ピッチャーの役割

2020.12.23

 別の弁護士に依頼をしていたけれど事情があって途中から私に依頼をしてくださる事件が少しずつ増えてきました(もちろん、反対に、依頼をされていた依頼者から解任をされる場合もありますが)。  前の弁護士とは性格が合わないとか、 …

12月14日 人生いろいろ 離婚もいろいろ

2020.12.14

 夫の家庭内暴力がひどくて家出をし30年余。奥さん、現在70歳。夫の家から、遠く離れて名前も変えて別人であるかのように生きてきた。その間に好きな男性ができて内縁関係。それでも、夫がいつか探しに来るのではないかと怯えて生き …