雪の街だより 高田在住の弁護士馬場秀幸のブログです

12月30日 コロナの影響は?

2020.12.30

 今年の仕事の特徴。  生活保護受給者の破産申立てが例年に比較してもやや多かった感じがする。それから、業者がコロナの影響を受けて賃料、必要経費の支払ができなくなるといった事件も数件あった。  しかし、思ったほどにコロナで …

12月29日 住居調査 既に家屋は取り壊されていた。

2020.12.29

 30日から雪が降るというので住居調査に新潟市に行った。訴状を送ったが被告に届かない。このままでは裁判が進行しない。そこで、実際に被告が住居地に住んでいるかどうか調査をしなければならなくなった。雪が降るならその前にという …

12月28日 仕事納め

2020.12.28

 今年も何とか仕事納めの日を迎えることができました。やれやれです。  少し自慢できる仕事としては、3月に高田支部で強制ワイセツ事件の無罪判決を勝ち取ったこと(ただし、これは検察によって控訴され、別の弁護士さんが控訴審で担 …

12月27日 リーマンショックとどう違う?

2020.12.27

 年の瀨です。最近収入の減少や失業などの報道が目立ってきました。  リーマンショックとの違いですが、リーマンショックの時はどちらかというと都市部の労働者が困窮されていた気がします。しかし、今回は全国あらゆるところで起こり …

12月26日 上越教育大学の学長選考がおかしい。

2020.12.26

 上教大の学長選考で立候補が二人出た。一人は現学長。一人は現副学長。教職員による意向投票を実施したところ、現学長が81票。元副学長が192票。ダブルスコアで元副学長が優勢だった。ところが、学長は戦選挙では決まらない。外部 …

12月25日 今週のことば

2020.12.25

「来年の夏に人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証として東京で五輪・パラリンピックを開催する」  日本国菅総理の言葉。12月21日都内で開催されたイベントのあいさつでの発言。 「打ち勝った証」といえば、聞えはいいが、結局 …

12月24日 「しょぼい喫茶店の本」(池田達也著・百万年書房)を読む

2020.12.24

 この前、直江津の「無印良品」に初めて行ったときに、その2階の本屋で購入した本である。なんかしょぼそうだったので買ってみた。  池田さんは1994年生まれ。中高時代は何も問題がなかった。小学生の時は児童会の委員長を務め、 …

12月23日 二番手ピッチャーの役割

2020.12.23

 別の弁護士に依頼をしていたけれど事情があって途中から私に依頼をしてくださる事件が少しずつ増えてきました(もちろん、反対に、依頼をされていた依頼者から解任をされる場合もありますが)。  前の弁護士とは性格が合わないとか、 …

12月22日 小さいけれども意義のある勝利

2020.12.22

 桜を見る会の資金補填問題は、結局安部首相の公設第1秘書の略式起訴で終結しそうだ。安部首相は不起訴処分だという。  選挙民を買収したともいえる事件、秘書に責任をかぶせて終わりなんてトカゲのシッポ切りでしかないともいえる。 …

12月21日 「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」の勉強会

2020.12.21

 23日に某金融機関で「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」の勉強会に講師で呼ばれたので、その勉強をしている。  債務整理に関する法制度は、私の頭の中は、平成10年台にできた個人再生手続・特定調停手続で止 …